Column家づくりコラム

【山形新築住宅】家事動線【ひのきハウス南陽】

【山形県】南陽市・高畠町・長井市・米沢市・山形市で新築・注文住宅・土地探しならお任せ下さい‼上山市・天童市でも実績あり。【ひのきハウス】担当の川田です。

 

今回のコラムでは家事導線のお話しをしたいと思います。

 

新築注文住宅をご検討されている子育て世代で、共働きのご夫婦は何かと毎日忙しいものですよね。

なので、今回は新築注文住宅を建てるときに一度は考えておきたい「家事動線」についてお話していこうと思います。

 

「家事動線」と一言でいっても、何をどうすればいいのか分からないかと思います。

 

ちなみにですが、人気の間取りは、キッチンや脱衣所などの水まわりを中心としたグルグル回れる「回遊型」の間取りです。

次に、お子様がいつでも見れる家事導線も人気ですよ。

今回は「回遊型」の間取りについてお話しさせていただきます。

回れる間取りは2箇所以上の出入り口がある部屋同士を隣り合わせにすることで2つの方向へ移動できるので、青森・青森市の新築注文住宅で家事をする際にショートカットができるというメリットがあります。

 

例えば、朝の忙しいばたばたしがちな時間帯など家族が1箇所に集中するときに、すれ違うことができないという場合の回り道にもなりますしので、その点出入口が2箇所あると移動がスムーズになります。

 

特に、家事をするご夫婦にとって、家の中でキッチンを中心とした動きが多いですから、キッチン周辺を回遊できるようにしておくと、の移動が減り、毎日の家事の負担がグッと減ります。

 

洗濯機を回しながらご飯を作ったり、さらには合間にメイクも!という動きも新築注文住宅の脱衣所とキッチンが隣接していることでスムーズに行うことができます。

キッチンを、カウンターキッチンにするとお子さまともコミュニケーションが取りやすくなります。料理をしながら洗濯をし、大切な家族とのコミュニケーションを図ることができることは忙しい共働き夫婦にとってはとても大切なことです。

 

共働きご夫婦向けの新築注文住宅をご提案している三浦建設工業へお気軽に資金計画から間取り、家づくりのことならなんなりとお気軽にご相談ください。

 

南陽市・長井市・上山市・山形市・米沢市・高畠町で新築・建売・中古住宅・土地をお探しのお客様はお気軽にお声かけ下さい。

家づくりコラム一覧に戻る

PageTopPageTop