Column家づくりコラム

【山形新築住宅】外壁【ひのきハウス南陽】

【山形県】南陽市・高畠町・長井市・米沢市・山形市で新築・注文住宅・土地探しならお任せ下さい‼上山市・天童市でも実績あり。【ひのきハウス】担当の川田です。

 

10日・11日の『2棟同時見学会』は沢山のお客様にきていただき、誠に有難うございました。

今回は外壁についてお話ししたいと思います。

 

新築住宅の見た目の印象を大きく変えるのが外装のデザインです。

また、年月が多く過ぎると、綺麗な外壁だったのが色褪せている住宅を沢山見かけることがありますよね。

その新築住宅の印象を決める要素である壁材にはたくさんの種類があります。

 

 

外壁財では、窯業系(ヨウギョウケイ)サイディングの外壁財が一般的ですが、

タイル系やセメント系塗り壁など多種多様な種類があります。

 

 

当社も窯業系サイティングを使用していますので、まずは窯業とは何か?から簡単にお伝えすると

非金属原料を高熱処理して作るものを製造する工業で、窯を使用するため、窯業と呼ばれてます。

 

窯業系サイテイングには様々な外壁があり、効果や機能も沢山あります。その効果によってメンテナンス時期がかわります。

また、メンテナンス費用に関して言うと外壁の質感や色合いなどが選択基準となりますが、雨風にさらされる外壁材の場合、
性能劣化の少ない材料ほどメンテナンスコストが抑えられます。
そこで、次回は外壁の機能についてお話ししたいと思います。
南陽市・長井市・上山市・山形市・米沢市・高畠町で新築・建売・中古住宅・土地をお探しのお客様はお気軽にお声かけ下さい。

 

 

 

 

 

 

家づくりコラム一覧に戻る

PageTopPageTop