Column家づくりコラム

ひのきの特徴・性質

ヒノキの歴史

ヒノキは仏閣や神社を建てるための木材として古くから用いられてきました。

ヒノキは伐採してから200年間は強くなり、その後1000年かけて徐々に弱くなると言われています。実際にヒノキで建てたられた法隆寺や薬師寺の塔は1300年経った今も維持されています。このことから現在、法隆寺で使われている木は、伐採時とほぼ同じ強度と言われています。

 

特徴

ヒノキには、薬効成分が沢山含まれており、特にヒノキオイル・ヒノキチオール・

フィトンチッド等の成分が強いことが有名です。

 

効果

殺菌作用・抗菌作用・調湿作用

消臭・ダニ防止・白あり対策、さらには耐久に強く、

ひのきの香りがストレス解消・疲労回復の効果があると言われています。

南陽市・長井市・米沢市・山形市を中心にこだわりの家作りZEH(ゼロエネルギー住宅)ひのきハウスを行っている会社の、すこし役に立つコラムでした。

家づくりコラム一覧に戻る

PageTopPageTop