Column家づくりコラム

【山形新築住宅】ローコスト住宅【ひのきハウス南陽】

【山形県】南陽市・高畠町・長井市・米沢市・山形市で新築・注文住宅・土地探しならお任せ下さい‼上山市・天童市でも実績あり。【ひのきハウス】担当の川田です。

 

山形県で新築住宅を建てたい!というお客様は「ローコスト住宅」という言葉をご存じでしょうか。

最近では、チラシやインターネットでも目にするようになりました。
実際に新築注文住宅を、ローコストで建てることのできる住宅会社やハウスメーカーも多くなってきたようです。

賃貸物件で暮らしをしていたご夫婦では、お子さんが生まれたなどのタイミングでマイホームを考える方が多いようです。

住宅というのは高い買い物になりますが、ローコスト住宅なら毎月の家賃と同じ金額くらいで建てられて、月々のローン返済も余裕を持ってできるため若い世代の方もマイホームを持ちやすくなっています。

賃貸住宅では、家のためにお金を払っても自分のものにはなりませんが、新築マイホームを建てれば月々払うお金で自分たちにとっての「資産」が手に入りますし、万が一の場合を考えても持ち家があるということは嬉しいことです。

ですが、ローコスト住宅にはデメリットも有るようです。
一般的な価格の住宅には「標準仕様」として付いている設備が「オプション」となっていたため、
一般的な価格の住宅と同じ性能にしようとすると、「オプション」代金で結局価格が高くなってしまった。
ということもあるようですから、ローコスト住宅を立てるにあたっても、会社選びはとても大切です。

さらには、性能が基準値より低いため、断熱性・気密性が低く電気代がかかってしまうなどもみられるそうです。またリフォームなど将来性の事も考えると結果的に高くなることも…。

三浦建設工業のブランド「ひのきハウス」はいわゆるローコスト住宅ではございません。
「家賃並みの価格」で「高性能」「高素材」「耐震・耐久に強い工法」で「ハイデザイン」の「スマートハウス」という明確なコンセプトがございます。
具体的にローコスト住宅とどのような点が異なるのか、気になったお客様はぜひ一度モデルハウスへお越しください!

 

健康素材・無垢材・将来性を考えた住宅作り。新築・建売・中古住宅・土地をお探しのお客様はお気軽にお声かけ下さい。

家づくりコラム一覧に戻る

PageTopPageTop