Column家づくりコラム

【山形新築住宅】畳コーナー【ひのきハウス南陽】

【山形県】南陽市・高畠町・長井市・米沢市・山形市で新築・注文住宅・土地探しならお任せ下さい‼上山市・天童市でも実績あり。【ひのきハウス】担当の川田です。

 

今回は畳コーナーについてお話しをさせていただきます。

 

さて、今回は畳についてですが、「畳コーナー」ってイメージが沸きますでしょうか?

従来の間取りでは和室は和室として、洋室は洋室として…、というようにしっかりと仕切ってある間取りがほとんどでした。ですが、新築注文住宅でもリビングの中に畳のある一角、つまり「畳コーナー」を併設する間取りが人気になっているそうです。

 

広い面積を確保することが容易ではないので、お施主様からこんな声を聞くことがあります。

「和室っていうよりも、ちょっとした畳のスペースが欲しい」

たしかに、和室となるとその分リビングなどの広さを抑えることになります。

畳コーナーであれば、フローリングと畳のいいとこ取りで、さらに必要に応じて畳とフローリングを仕切ってプライベートな空間にすることもできます。

ちょっと一息つきたいとき、ちょっとお酒を飲みすぎちゃったとき、畳の優しさがとっても癒しを与えてくれます。

ぜひ畳コーナーをご検討されてみてはいかがでしょうか?

 

健康素材・無垢材・将来性を考えた住宅作り。新築・建売・中古住宅・土地をお探しのお客様はお気軽にお声かけ下さい。

家づくりコラム一覧に戻る

PageTopPageTop