Staff Blogスタッフブログ

【山形新築住宅】侵入窃盗の多い時間帯は?【ひのきハウス南陽】

【山形県】南陽市・高畠市・長井市・米沢市・山形市で新築住宅・土地探しならお任せ下さい♪上山市・天童市でも実績あり よろしくお願い致します【ひのきハウス】

こんにちは三浦建設工業の川田です。

警察庁調査によると、一戸建て・マンションともに窃盗の侵入経路は出入り口となり、鍵のかかっていない家・ガラスや鍵を破っての侵入が大半です。

→家の鍵をしめない割合

→なぜ家の鍵をしめない?


窃盗侵入の多い時間帯


1位:18~20時

2位:20~22時

3位:22~24時

4位:16~18時

5位:6~8時

6位:14~16時

やはり、日中や夜間は空き巣が非常に多くなっています。

しかし、居空き(人が在宅し、昼寝や食事時に侵入し盗むこと)や、忍び込み(人が寝静まったときに侵入し盗むこと)もあります。

つまり、家で家事をしているとき・家族が在宅しているときでも、侵入しやすい状態であれば窃盗犯は忍び込むということです。


侵入窃盗犯行にかける時間


1位:5~10分以内

2位:5分以内

つまり、たった5分でも鍵をかけないと窃盗被害にあう可能性があるということ。

最悪の場合、犯人と鉢合わせしてしまう危険性も十分あります。

南陽市にお住みでも、犯罪は0ではありません。

防犯意識を常に高く持つことが最大の防御になりますので、ぜひこまめに鍵をかける習慣をつけましょう。

 

 

 

【無垢材をふんだんに使用した快適で安全な健康住宅が当社のコンセプトです】

スタッフブログ一覧に戻る

PageTopPageTop